HAL4550

オーロラ




ニューヨークの仕事のついでにMET2015秋シーズン初日のオペラ"オテロ"を観るために成田経由のJL直行便に乗った。途中予想だしないことが起こった。CAさんがアンカレッジ上空一万メートルでオーロラが出ていますよと、そっと教えてくれた。誰一人起きていない時間帯に私ひとりだけが本を読んでいた。個々は衝立で仕切られているから窓側席からしか見えないが神秘的な体験をした。誇らしげに大きく輝く明けの明星の横に並ぶ小さな星は火星だろうか。



始まりはチョロチョロと雲がもやっているのかと思ったが刷毛で曳いたように隷属的に色や帯が変化する様は神々しかった。わずか二分間の出来事である。写真を撮り始めて二分後にはすでに消えてしまったから、前後を入れても五分も無かっただろう。話に聞くイエローナイフあたりのオーロラツアーは素晴らしいそうであるが勿論わたしは初めての体験であった。


c0064260_06382511.jpg
c0064260_06384989.jpg
c0064260_06390520.jpg
c0064260_06391800.jpg
c0064260_06393466.jpg
c0064260_06395151.jpg
c0064260_06400708.jpg
c0064260_06402697.jpg
c0064260_06410820.jpg
c0064260_06412539.jpg

ニューヨークは三泊の予定で昼間仕事をして夜はMETとJAZZ巡りが楽しみである。そのあとの地獄のハワイを今は考えるまい。眠れぬ夜更けを刻む為に此処では手にすることも叶わぬ堀口大学が無性に読みたい、遥か遠き恋人に遇いたい









by hal4550 | 2015-09-21 06:52 | その他